スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.06.06 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

アメリカに進出する秋葉系文化(アニメ、コスプレ)

 日本に出張してくる度に、毎回顔を出したくなるのが秋葉原。昔は電気街というイメージが強かったですが、今やそういう色はかなり薄くなりましたね。時代に合わせてめまぐるしく変わっていく秋葉原の街を見ることで、流行に敏感な日本の社会の一端を垣間見ることができます。

今でこそアニメ色やアイドル色がかなり強くなりましたが、秋葉系文化といっても、ゲームやマンガ、フィギュア、そして次作系PCと幅は広いものです。この中でも日本発のコンテンツの代表格はアニメとマンガ。最近ではMANGAが英単語として受け入れられるほどで、書店にいっても大きなマンガのコーナーがあります。日本で人気のONE PIECE(ワンピース)などはアメリカでも人気ですし、それ以外に侍がでてくるようなコンテンツも人気があります。

【多くのコンベンションが開催】
アメリカでは実は日本人が思うよりもはるかに多くのアニメやマンガ系のコンベンションが開催されています。一度調査したみたことがあるのですが、その数は全米で年間優に数百あってびっくりしました。その中でもロサンゼルスのanime EXPO (レポートはこちら)やサンディエゴのComic-Con、そしてNYのNew York Anime Festivalは特に有名です。
これらをレポートするために、日本人の起業家が専用の雑誌まで発行していたほどです。
(これはPOPJNEOといい、今ではウェブ版での運用となっています)
派手なメイクアップや衣装で個性を出すビジュアル系バンドも人気のコンテンツの一つです。

POPJNEO表紙
POPJNEOの表紙を飾る色鮮やかなコスプレイヤーたち

【コスプレ事情】
今日はちょうどハロウィーンですし、コスプレの話にも触れてみましょう。
コスプレというのはどちらかというと海外から日本に持ち込まれたものですね。
ゲームも、ファイナルファンタジーのような日本製RPG(ロール・プレイング・ゲーム)の美しいキャラデザインは世界中で受け入れられており、コスプレにも取り入れられています。

親日家の多いフランスではコスプレをしてカラオケ(これも日本発の世界的文化ですね)をするような大イベントが開催されているのをご存知の方も多いかと思いますが、アメリカにもいよいよ日本スタイルのメイドカフェに近いものが登場したとして話題になりました。
それがRoyalTです。私が住んでいるところから車で30分ほどのカルバー・シティというところにできました。もともとメイドカフェというとアンナミラーズが有名でしたが、どちらかというと日本風で逆輸入されたという格好です。(アメリカには他にもフーターズのような派手なコスチュームを売り物にしているお店もいくつかあります)

ROYALt
日本風のメイドカフェがアメリカに逆輸入されて話題に!?


他にも禅や着物、寿司など日本の文化で世界的に受け入れられているものも多くあります。
我こそは、という日本独自の質のよい文化をお持ちの企業はぜひとも続けて海外市場に挑戦して頂きたいと思う次第です。







スポンサーサイト

  • 2012.06.06 Wednesday
  • -
  • 07:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

海外市場調査,市場開拓のハローG

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

profilephoto
  

search this site.

others

mobile

qrcode