スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.06.06 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

北米に押し寄せる電気自転車の波

 
みなさんは電気自転車あるいは電動自転車と聞くとどういうイメージをお持ちでしょうか。

私が学生の頃、地元でそれを見かけたことがある。それはこんな感じでした。
                                

あれから時は流れ、今流行の乗り物といえば電気自動車。中でもトヨタのプリウスは世界中で大ヒットとなり、ハイブリッドカーの代名詞と言っても過言ではないほどの存在に。
私が住んでいるカリフォルニアでは車は生活の必需品、しかしガソリンの値段は高騰する一方で最近では1ガロン当たり4ドルを超えてもみんな驚かなくなりました。私が学生をしていた頃にはこれが1ドル以下だったのですから、4倍以上に膨らんでいる計算になります。これでは省エネのハイブリッドカーに国民の意識がいくのも当然のことと言えます。

さて、そんな中、どうやら電気自転車も新たな世代として生まれ変わっているようです。下の動画は北米最大の家電量販店ベストバイで販売されている電気自転車です。
スタイルが洗練されていることに気づかれるでしょう、そして、注目すべきは後半にでてくる自転車たちです。
                                 
                                 動画はコチラ


価格は300ドルくらいの廉価版から高いものでは1000ドルを超えるものまで。
先日NYの某展示会に出展した際にも、ヨーロッパからの来訪者の方々が電気自転車の話をされていましたし、アメリカでも取り扱う店が増えてきているようです。
ガソリンの高騰により、ちょっとしたお出かけに車を使いたくないという方が増えているのかも知れませんね。

ネットでebike、smartbike、electric bikeなどと検索するといろんなタイプがあることがわかります。NYなどの市街地では折りたたみ自転車が流行していますが、電気自転車でもそういうのがあるみたいですね。私が展示会で欧州の方から「電気自転車」と言われた時、頭の中に思い浮かべていたものと実際に市場に出回っているものはまったく異なる代物でした。こんな風に、海外の市場を考える時には自分がもっている知識の枠に捕われないようにすることが重要ですね。                                 
                                
                                

スポンサーサイト

  • 2012.06.06 Wednesday
  • -
  • 06:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

海外市場調査,市場開拓のハローG

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

profilephoto
  

search this site.

others

mobile

qrcode